今日は待ちに待った、妙典なかなか小町de手作り市に参加してみました!
2日間で40名の作家さんが出店していて、たくさんの来場者さんが参加している様子でした。
1ヶ月くらい前から、妙典の1〜3丁目にはラミネートされたポスター(イベント告知)が貼られ、自宅のポストにもミニチラシが投函されていました。

今回、主催者の方とお話する機会があり、色々とお話を聞くと、今までで過去最高の来場者だったそうです。
こうして、少しずつでも「妙典」と言う街に足を運んでもらうことで、妙典が一層盛り上がってくれるといいなと感じました。

こちらはサクラコートホールの写真です。入り口に貼られているオレンジ色のポスターが妙典地域のいたるところに貼られていました。

サクラコートホールの中はたくさんの来場者がいました。
女性向けの小物が多く、可愛らしいアイテムが揃っていました。

木のぬくもりがあたたかい蔵の会場です。入り口には猫をモチーフした陶芸の作家さんがいました。

今年できたばかりのキッチンスペースの会場です。
1階では、コーヒーとパン屋さんのお店が出店していました。またハーバリウムのワークショップもやっていました。
2階には、こぎん刺しや人形の洋服を作っている作家さんがいました。